セントラル製法ツール(CRT)

ボタンを押すだけで、すべてのラインで同じ品質とレシピ調整

CRTは、生産レシピを集中管理するためのサーバーベースのソフトウェアです。個々のレシピを中央サーバーのレシピに置き換え、接続されたすべてのシステムに展開します。したがって、CRTは、品質ガイドラインがすべての生産ラインで同じように実装されるようにします。

品質ガイドラインを変えることによる歩留まりの違いが防止されます。さらに、1つのシステムで行ったレシピ調整は、ボタンを押すだけですべての追加システムに転送できます。これにより、測定システムのリソース効率の高い管理が可能になります。CRTにより、ユーザーはローカルだけでなく、すべての生産施設にわたって一貫した品質ガイドラインを維持できます。

CRTには、単純なロールアウトの他に、変更ログ、バージョン管理、バージョン比較、および必要に応じてロールバックを含む完全なバージョン管理も含まれています。一目で、いつでも、CRTは、接続されているすべてのシステムの現在の概要と、使用可能なレシピを提供できます。

製品詳細情報

  • 同じタイプのすべてのシステムに対する単一のレシピのロールアウトと管理
  • レシピのバージョン管理、リリース、ロールバック
  • レシピManagerへの直接インターフェイス