変換

仕上げと変換工程の最適化により、各ロールの歩留まりを最大化:

ISRAの検査ソリューションは、コーティング、ラミネート加工、選定および裁断など、後工程段階に生産データを送信します。理想的裁断パターンを算出することにより、スリッターやワインダーの効率的操作を確保し、不合格率を低減させます。

修復ラインとの直接通信は、不合格率の低減や、販売可能製品量の増加、無欠陥材料のみが次の工程や顧客に送付されることを確実化する上でも役立ちます。ゼロ欠陥戦略が保証されます。

変換・仕上げ段階は、フィルム押し出し工程と同じソフトウェアツールやオペレーター、インターフェイス、データベースに基づいて実施されます。これにより、システムの効率的でほぼ即時的可用性が確保され、複雑で時間と費用を要するトレーニング施策の必要性が解消されます。


コーティング

均一なコーティングを確保し、再発性欠陥を防止


ラミネート加工

無欠陥材料のみをその後の生産段階で加工


選定と裁断

最終材料を迅速に検査し、裁断を最適化