表面検査

正確な欠陥の検出と分類による高い製品品質と効率的な工程: 弊社の検査システムは、顧客との密接な連携により開発され、不織布産業向けに設計されています。システムは、表面欠陥と構造化材料の仕上げを正確に区別します。生成された品質データを使用して、生産上の欠陥に即座に対応し、必要な製品品質を保証できます。さらに、プロセス関連の欠陥の原因を特定し、可能な限り迅速に修正するために、アーカイブされた検査データをさらなる分析に利用できます。


コーティングおよびラミネート不織布の100%インライン表面検査

このシステムは、特にコーティングされた不織布の自動検査用に設計されています。汚染物、しわ、ラミネート未加工部分、すじ、穴や取込みなど、一般的な欠損を検出します。さらに、材料特性に関するリアルタイムの洞察を提供します。


Beyond検査ツール

ISRAのオプションのSMASHシステムアドオンは、検査以上の機能を発揮: Beyond検査ツールは記録された検査データを処理し、最適化、認証、データ評価の追加機会を実現します。

以下に挙げる潜在性がSMASHオプションにより実現されます:

この監視により、表面全体をリアルタイムで分析し、曇りや坪量などの材料特性を評価することにより、時間のかかる実験室テストの必要性が軽減されます。

生産ラインをシャットダウンする必要の無い検査レシピの検証、最適化、作成により、設定時間が大幅に短縮され、検査効率が最大限に向上され、コストが最低限度に抑制されます。設定はグローバルかつ集中的に管理し、標準化可能ですので、世界各地の生産ラインで均一な品質仕様が保証されます。

欠陥画像を解析し、全欠陥を既定の欠陥区分に正しく分類: 本ツールは、様々な欠陥の性質をその基礎とし、欠陥とその原因を可能な限り最適な方法で解析し、最小限度の努力で欠陥を回避する際に不可欠な要素です。直感的なユーザーインターフェイスは、顧客に完全な製品のみが納品されることを確実化しつつ、オペレーターが作業を完了させる上で役立ちます。

本ソフトウェアは、欠陥の件数と程度、ロール各部と全体の品質に関する検査データを使用します。それによって、本ソフトウェアは様々な品質レベルに従ってロールの状態を分類します。そうすることで、ロールが必要な仕様に適合しているか、顧客に納品可能かどうかを指摘します。

Rewind Managerにより、ユーザーはリワインダーを高精度で管理し、昆虫や汚れなど表面の欠陥まで正確にナビゲートし、集中的に欠陥を修復し、異物粒子を除去することができます。廃棄を低コストで販売可能な製品へと変化させることにより、生産歩留まりを改善し、顧客満足を確保可能です。

簡単・迅速にラインに統合可能な較正ツールと専用ソフトウェアソリューションのセットです。高い再現性の検査結果を確保するため、カメラと照明の理想的な設定が確認・検証されます。

システム全体の正常な機能を検査し、記録するオンライン検証ツール: 本ソフトウェアは、全ての形状的位置合わせ精度、カメラと照明、そしてパラメーターの設定を、検査プロセス中も継続監視します。 

歩留まりを向上させる検査データ分析のためのソフトウェア: データは統計用として簡単に用意可能ですので、ユーザー独自のレポートをエクセル等で作成可能です。

検査データで最大限の材料歩留まりを実現するよう設計されたソフトウェアソリューション: 本システムは、理想的な裁断を算出する際に、材料の歪みを考慮に入れ、廃棄として確認された部分のみを自動で排除します。また本システムは、裁断製品の品質を顧客の発注内容に容易に適合可能であることを確実化します。

これら2つのツールは履歴データと現在のデータの両方にアクセスし、そのデータを追加解析で利用可能にします。また、これらのツールにより、検査パラメータの監視と変更が可能となります。複数のユーザーが、様々な場所からパスワードで保護されたデータに同時にアクセス可能です。