FLOATSCAN-Hotgauge

ホットエンドでのガラスの厚さと幅の高精度測定

フロートバスの直後に取り付けられたFLOATSCAN-Hotgaugeは、可能な限り早い時点でガラスの厚さを測定し、ガラスの厚さと幅がマイクロメーター範囲までの高精度測定値を、暗いガラスでも提供します。これにより、ユーザーは厚さをできるだけ早く調整できます。

また、システムはプロセス効率を向上させます。その精度により、厚さの許容限界を低く抑えたガラス製造が可能になりました。これにより、市場性のある素材の量が増え、投資に対する迅速な利益が保証されます。

特許取得済みの高度な測定技術により、FLOATSCAN-Hotgaugeはガラスの厚さ、曲げ、傾きの影響を受けません。ユーザーフレンドリーなインターフェイスは直感的で、個別に選択可能な表示オプションでプロセスを明確に視覚化します。

製品詳細情報

  • 特許技術に基づいた曲率、傾斜、くさび形に耐える正確な厚さ測定
  • 9%の光透過率までの測定機能
  • Z軸の位置決めに耐性
  • 大きなガラス厚測定範囲(0.8〜20 mmの標準)
  • 「E-Home」(緊急ホーム)は、緊急時にセンサーをホーム位置に戻します
  • ガラス温度補正を使用して絶対厚さプロファイルを決定します