アルミニウム

工程の完全な最適化を実現し、各ラインで歩留まりを最大化します。

ISRAの光学式自動表面検査技術は、全工程段階で低コントラストな欠陥も特定します。材料の仕上げや、構造化された表面が多種多様であっても、本技術は優れた検出性能を発揮します。

こうした性能は、パラメーターを特定用途の必要条件に調節可能なセンサーと特殊照明技術の組み合わせにより発揮可能となります。質の高い欠陥データにより、ユーザーはその後欠陥原因をピンポイントで特定可能です。


熱間圧延

熱感圧延ミルの早期段階で全ての周期的欠陥を検知・分類し、その原因をピンポイントで特定して即時是正


冷間圧延

システムが高速であっても、100%インライン検査により低コントラストな周期的欠陥を確実に検出・分類


テンション平準化

アルミストリップの最小欠陥も検出し、原因をピンポイントで特定し、費用がかさむ生産ダウンタイムを回避


有機コーティング

3Dインライン表面検査で有機コーティングの表面構造を確実に測定


Litho

感光ラッカーでコーティングされたアルミ表面を完全かつ確実に検査 


ホイル検査

変化を続ける材料性状であっても、正確な欠陥データを生成し、欠陥原因をピンポイントで特定


押し出し

押し出し形状を検査し、可能な限り早期に欠陥材料を生産から排除