スチール

完全な納品品質を実現しつつ、材料不適合を最小限に抑制します。

ISRAは、強力な検査システムの包括的ラインナップを用意することにより、鋼材の製造・加工の全体における完全な品質監視を提供します。弊社システムは、スラブからコーティングシートまで、簡単に各生産段階に統合できます。収集されたデータは品質と工程の向上に関する意志決定の確固たる基礎を提供するだけでなく、廃棄削減へとつながります。


スラブ

材料欠陥と表面構造を確実に区別


熱間圧延

熱間圧延機の周期的欠陥を検出し、その原因をピンポイントで特定


プレート検査

ホットプレートの品質関連欠陥を全て確実に検出・分類


酸洗

3Dインライン表面検査により、酸洗の過不足を防止し、タンデムの重大欠陥を特定


焼鈍

焼鈍ラインの炉の欠陥を確実に検出・分類 - その後の加工は無欠陥材料のみ


ステンレス焼鈍酸洗

焼鈍または酸洗ラインの炉およびスケール欠陥を検出


冷間圧延

システムが高速であっても、100%インライン検査により低コントラストな周期的欠陥を確実に検出・分類


メッキ

亜鉛メッキ金属製品の欠陥と正常な表面構造を確実に区別  


錫メッキ

100%表面検査により表面欠陥とコーティング厚マークを正確に区別


有機コーティング

3Dインライン表面検査で有機コーティングの表面構造を確実に測定


リコイル・スリット加工

生成された検査データに基づいて客観的な品質関連の意志決定を実施


調質圧延

関連欠陥を正確に特定し、疑似欠陥と区別